doc.dev1x.org

バカと無知 人間、この不都合な生きもの(橘玲)

書籍情報

書籍目次

1 なんでみんなこんなに怒っているのか

2 自分より優れた者は「損失」、劣った者は「報酬」

3 なぜ世界は公正でなければならないのか

4 キャンセルカルチャーという快感

キャンセルカルチャーは気持ちいい

キャンセルカルチャーへの疑義

キャンセルカルチャーの後に訪れる世界

5 バカは自分がバカであることに気づいていない

6 「知らないことを知らない」という二重の呪い

知と無知の3つのパターン

ダニングクルーガー効果と教育

7 民主的な社会がうまくいかない不穏な理由

集合知で上手く意思決定するためのルール

民主制への疑義

8 バカに引きずられるのを避けるには?

良い選択をするには?

人間は自尊心が傷付くことに耐えられない

9 バカと利口が熟議するという悲劇

人間は実績よりも「自信」を参考にする

人間が実績よりも相手の「自信」を参考にする理由

ネットの争いを解決するには?

10 過剰敬語「よろしかったでしょうか?」の秘密

人間の脳は肉体的な痛みと精神的な痛みの区別が付かない

3つのF

学校は人類史上を見ても異常な空間?

脳は自尊心に対する脅威を感じると戦闘モードに切り替わる

匿名SNSは地獄

11 日本人の3人に1人は日本語が読めない

PAACの結果から読み取れる日本人の能力

PAACの結果から読み取れる先進国国民の能力

全米成人識字調査から読み取れるアメリカ人の能力

高度化する社会で見えなくなる存在

12 投票率は低ければ低いほどいい

バカと無知の違い

人間は全知にはなれない

政治的無知

有権者が政治的無知である場合、選挙で正しい選択ができるか?

投票率は低い方が良い理由

13 バカでも賢くなれるエンハンスメント2.0の到来

教育幻想

エンハンスメント2.0

14 皇族は「上級国民」

眞子様の件

自尊心とは他者との関係で決まる

アメリカで人権問題が再燃している理由

類似事例

自尊心が低下すると人間は攻撃的になる

15 「子どもは純真」はほんとうか?

子供の人種的偏見に関する実験

人間は自分と似た存在を好む生き物

黒人の子供は白人を好むという謎の結果

黒人の子供が白人を好む理由(の仮説)

16 いつも相手より有利でいたい

赤ん坊を用いた人間の本性は利他的か利己的かの実験

公平の概念は猿にもある

自分の損には敏感だが、他人の損には鈍感

ある程度成長した子供は相対的な損得を重視するようになる

17 非モテ男と高学歴女が対立する理由

男女における社会形成の違い

競争の遺伝子

18 ほめて伸ばそうとすると落第する

19 美男・美女は幸福じゃない

20 自尊心が打ち砕かれたとき

21 日本人の潜在的自尊心は高かった

22 自尊心は「勘違い力」

23 善意の名を借りたマウンティング

24 進化論的なフェミニズム